複数の通信会社のサービスを利用する理由

3年前のクリスマスにiPod Touchを購入しました。

自宅時はワイヤレスでWiFiをルーターから飛ばしていますが、外出時は本体だけだとインターネットには接続できないのでイー・モバイルのPocket WiFiも一緒に購入しました。

SNSやメッセンジャーアプリを使って人とコミュニケーションを取ることが多くなったので、次第に携帯電話での通話をする機会が減りました。それから数ヶ月後に東日本大震災が起こりました。

ちょうどそのとき仕事でホテルにいたのですが、私の使っているau携帯は通話もメールも一切使えず携帯電話は使えないただの箱になってしまいました。

ところがイー・モバイルのPocket WiFiは普通に使えて、FacebookやmixiなどのSNSで家族と連絡を取り合ったり、Twitterで震災情報を集めたりすることもできました。

日常的にはあまり考えないことですが、災害時に連絡が取れなくなるというのはとても怖いということでした。この経験から学んだことは複数の通信サービスを利用することで、片方の会社の通信ができなくなった際にもう1つの会社の通信ラインでカバーすることができるということでした。

最近長年使ってきたau携帯が古くなってきたのでスマートフォンを店に見に行くことがありますが、通信料がPocket WiFiよりも高くて、なかなか機種変更の決心がつきません。

東日本大震災の余震もしばしば起きているようなので、安定した電波の確保のこともあり、しばらくはauとイーモバイルの併用を続けようと思っています。

コメントを残す