格安SIMカードでスマホ

私は以前からスマホの維持費が高いのが気になっていました。キャリアはauで毎月割を適用しても、月に6000円近くの出費になっていました。そこで、何とか安く抑えようと調べて、格安SIMカードというのがあることを知りました。

その中でも「IIJmio」という会社のプランが魅力的でした。そのプランはドコモの電波を使っての通信をするものでしたので、それに対応した機種を探すことにしました。僕の中での条件として、以下を定めました。

  • テザリングが出来ること
  • サイズがコンパクトなこと
  • 端末自体でメールができ、WiFiのON/OFFができること
  • LTEは対応していなくてもよい

そこでさがし、条件にあったのが、イー・モバイルの「Pocket WiFi S S31HW」という機種でした。中古で5000円程度で手に入れました。サイズもよし、全ての条件をクリアし、しかもスピーカーは思いのほか大きな音が出て、ちょっとしたプレーヤー代わりにもなります。

欠点としては、やはり機種が古いせいか、メモリが極端に少ない。あまりアプリをインストールしすぎると、すぐに動かなくなります。そして、プリインストールアプリでいらない物が多すぎます。ただでさえメモリが狭いのに。そして、処理速度も遅いため、せっかく高速通信クーポンを使っても、遅いままです。

ですのでそういった時は、auのスマホにテザリングし使っております。Pocket WiFi自体ではメール程度しかしていません。それでも以前に比べ、携帯料金が2000円以上も安くなったので気に入っています。

コメントを残す