私のワイモバイル活用法

私のワイモバイル活用法について書きたいと思います。ワイモバイルを実際に使用して約1年ほどになります。契約したきっかけは、通信費の見直しをできないかと考えた事からでした。

家のインターネット通信費と外出時のスマートフォンの通信費があまりにも高く一本化するためにワイモバイルを契約しました。

ですので、私は自宅でのインターネット接続と外出時のスマートフォンを接続して利用しております。

実際にワイモバイルを使った感想としては、スマートフォンと自宅のパソコンでのネットサーフィンでしたら特に問題なく使用できます。

ただ動画を閲覧する方やヘビーユーザーの方には月7GBを超えると速度制限がかかってしまうため、ヘビーユーザーの方へはおすすめできません。実際に7GBを超えると普通のインターネットですら遅くて閲覧するのにイライラしてしまいます。

そして、ワイモバイルは2年契約になっており2年以内に解約すると違約金がかかってしまうため注意が必要です。

また、私の契約の場合は2年目以降は料金が変わって値上がりしてしまうので、2年経過時に再度見直しをしようと思います。

いろいろ書きましたが、外出時にスマートフォンとワイモバイルの二台持ちになってしまったり、速度制限などのデメリットもありますが、この点をクリアできる方は、通信費が節約でき、お勧めの使用方法だとおもいます。

また、契約時は各地域でワイモバイルの電波状況が違うので確認をしてからのご契約をお勧めします。

日本でのWiFiレンタル体験談

私は今海外生活をしています。
日本の携帯電話は海外移住前に、月々200円払って番号を維持するか、解約するかの選択になりそんなにしょっちゅう帰国するわけではないので解約しました。

現在年に2度ほど日本に帰るようになりましたが、SIMフリーが一般的でない日本ではレンタルSIMもなかなかないのでWiFiのレンタルを利用しています。
借りるWiFiはWiMAXかイー・モバイルを利用しています。

直近の帰国時は(2月中旬です)イー・モバイルLTE GL06Pを利用しました。
2週間プランでのレンタルで約5000円でした。
朝から晩まで出かけていたので、携帯充電器を持ち歩いていました。
が連続使用12時間の商品なので携帯充電器の出番は少なかったのですが….
電波に関してはほぼ問題ありません。
急に切れたりする事もなく、ネット環境もサクサクでした。

ちなみに携帯の使用機種はスマートフォンでiPhone5SのSIMフリー板を使用しています。
使用用途は、メール、LINE、Viberなどの通話機能付きチャットアプリ、アプリゲーム、safariブラウザを使用したインターネットの検索等です。
電話番号がない状態なので電話はすべてLINEかViberの使用でしたが電波が悪いこともなく友人との待ち合わせもスムーズでした。

一点だけ改善されればなと思うのは地下鉄に乗っているときです。
今日本の携帯は地下鉄でも使用できるようなので、WiFiのルーターも電波を受信できるようになることを期待します。

複数の通信会社のサービスを利用する理由

3年前のクリスマスにiPod Touchを購入しました。

自宅時はワイヤレスでWiFiをルーターから飛ばしていますが、外出時は本体だけだとインターネットには接続できないのでイー・モバイルのPocket WiFiも一緒に購入しました。

SNSやメッセンジャーアプリを使って人とコミュニケーションを取ることが多くなったので、次第に携帯電話での通話をする機会が減りました。それから数ヶ月後に東日本大震災が起こりました。

ちょうどそのとき仕事でホテルにいたのですが、私の使っているau携帯は通話もメールも一切使えず携帯電話は使えないただの箱になってしまいました。

ところがイー・モバイルのPocket WiFiは普通に使えて、FacebookやmixiなどのSNSで家族と連絡を取り合ったり、Twitterで震災情報を集めたりすることもできました。

日常的にはあまり考えないことですが、災害時に連絡が取れなくなるというのはとても怖いということでした。この経験から学んだことは複数の通信サービスを利用することで、片方の会社の通信ができなくなった際にもう1つの会社の通信ラインでカバーすることができるということでした。

最近長年使ってきたau携帯が古くなってきたのでスマートフォンを店に見に行くことがありますが、通信料がPocket WiFiよりも高くて、なかなか機種変更の決心がつきません。

東日本大震災の余震もしばしば起きているようなので、安定した電波の確保のこともあり、しばらくはauとイーモバイルの併用を続けようと思っています。

イー・モバイルはかなりオススメ。

海外に住んでおり、日本に帰国したときのインターネット接続の確保のため、帰国時はいつも、イー・モバイルのWiFiルーターをレンタルしています。これがとても便利です。

まず、持ち歩けるので、それを利用しながらインターネット電話で会話ができるため、日本に帰ってきてわざわざ携帯電話をレンタルする必要がなくなりました。さらに仕事のメールチェックなどでネットが必要なときは今迄はネットカフェに通っていましたが、自宅で難なく使用できるのがもう最高です。

それに結構な広範囲に電波を飛ばしてくれるので、自宅の3Fにルーターを置きっぱなしにしていても、1Fへも電波が届いています。家中のどこにいてもインターネットが不自由なく使えるのは、仕事でネットを利用する者としてはとてもありがたいことです。

ちなみに動画やネットゲームなども、まったく問題なく接続できます。よくyoutubeの動画などを見ますが、途中で画像が止まることなく、サクサクと見られますので、ストレスはまったくありません。ゲームもパズルゲームなど、途中で止まったりしてしまうと、かなりイライラするところですが、まったくそんなことはありません。

実は今居住している国でも、モバイルWiFiルーターを常用していますが、この接続が不安定で、接続状況がひどいので、日本のイー・モバイルサービスがもっと世界に普及してくれたらいいのに、と心から思います。

起動の速さと場所を選ばない便利なツール

イー・モバイルのWiFiを使って3年目になりますが使いやすいと思います。
以前の光回線の時から無線にしようと思っていた時、デスクトップパソコンからノートパソコンに切り替えるのを機に、WiFiにしました。

できるだけデスク周りをすっきりさせようと思っていたので、とてもよかったです。便利な部分はルーターをパソコンの側に置いていなくても使えるということです。
例えば、デスクから離れた場所で、リビングで仕事をしたいと思えばノートパソコンだけを移動して使えます。

また、ルーター1台でパソコン5台対応というのが便利です。
2台あるパソコンの1台は自宅とは別の場所での利用になるので、その点はインターネットが全く使えない場所でも新たに回線を引く必要のないことで、かなり助かっています。
2台目のパソコンを使う際に、回線の問題があったのですがWiFiのお陰で、設備費用を抑えることができて良かったと思います。

立ち上がりはスムーズにいきます。2年前のWiFiもイー・モバイルでしたが、3年目には更に使いやすくなって起動が早くなりました。

また、スマートフォンを使っていると時々アップデートの指示があります。WiFiを設定するようにと指示もあります。そんな時も非常に便利です。今後ますます、通信機器の最先端を進んでいくのではないでしょうか。